ライブチャット初心者の方へ

【元気の源はあの子の笑顔。気持ちの乱れは性の乱れ。純粋なサイトで落ち着こう。】

>>人気のライブチャットはこちら

ライブチャット無料DXの利用が初めての人はライブチャットがどういうものなのか、まだ分かっていないと思います。
無料ライブチャットは二種類のサイトシステムに分かれています。
ノンアダルトサイトでは、チャットレディーと純粋な会話を楽しむ事が出来ます。
主に悩み相談や、日常会話をして盛り上がっていただきたいと思います。
趣味を語り合う人がいなければ、チャットレディーに話を持ちかけてみては如何でしょうか。
チャットレディーはお客様を楽しませようと、一生懸命勉強してくれるはずです。
興味が無い話題でも、お客様の為なら頑張ると言う姿勢を見せてくれます。
女性が興味を持たなさそうなゴルフの話でも、「ゲームはやった事あるよ!」と少なからず興味を持ってくれるはずです。
必ず受け答えをしてくれる為に、答えが返ってこない不安を抱かずに話す事が出来ます。
女性には中々話しづらい事でも、チャットレディーであれば可能な限り付き合ってくれるでしょう。
少しエッチな会話でも、楽しく盛り上がれればそれで良いのです。
チャットレディーと接する時は、自分が楽しませてもらう気持ちではなく、相手を楽しませると言う気持ちで挑んでください。
相手の笑顔を見ることで、きっとあなたは元気になると思いますし、明日も仕事を頑張ろうと言う気持ちになるのではないでしょうか。
サイトにアクセスして好みの女性を見つけ次第話しかけてみると良いです。
ぞんざいに扱われる事無く、どんな人でも笑顔で対応してくれるサービス精神旺盛の子達が揃っています。

【快楽生中継。画面の向こうにはあなたの声が届いている。】

テレフォンセックスを経験した事がある人なら分かると思いますが、ライブチャットではライブチャットセックスをする事が出来ます。
アダルトサイトでは女性の脱ぎ、性器の露出をOKとしているので、ツーショットであれば、ライブチャットセックスを楽しむ事が出来ます。
ライブチャットセックスの魅力は、録画映像ではなく、実際の女性がそこにいると言う事です。
実際のセックスと同様に、自分が刺激を与えたら、その応えが自分のもとに帰ってくるのが魅力です。
AVは一方的な感情しか抱く事が出来ませんが、ライブチャットは双方向で楽しむ事が出来るのです。
ライブチャットセックスのやり方は至って簡単で、画面を介しているだけで普通のセックスとなんら変わりありません。
自分が責めている所を触ってもらい、気持ち良さを十分に感じてもらうのです。
ただ一つだけセックスと違う所があるのであれば、実際に触れる事は不可能だと言う事です。
如何に言葉で責められるか、如何に映像で状況を伝えられるかが鍵となるでしょう。
体を舐めまわす時はマイクを近づけて卑猥な音を立てましょう。
そしてカメラ本体を本気で舐める様な気で舌を近づけて相手の局部を舐めている感覚を出しましょう。
セックスしているという状況が相手に伝われば、相手も快楽を感じてくれるはずです。
あなたが快楽を感じるとすれば、女性の痴態を眺めている時だと思います。
出来る限り注文を通し、その淫らな様を見る事が出来れば、十分に楽しむ事が出来るでしょう。
これらの行為はアダルトライブチャットのみでする事が出来ます。
ノンアダルトサイトで行為を強制した場合、アカウント停止の罰を受ける場合がありますので注意しましょう。
チャットレディーやサイトに迷惑をかけない様に、きちんとサイトが提供するサービスの趣旨を理解した上で使ってください。

ライブチャットサイトの楽しみ

折角お金を払ってやるのですから、ライブチャットを隅から隅まで楽しんじゃいましょう!

まずは自分好みの女の子を探し出す、その過程を楽しみます。

■女の子探し

どのテレフォンセックス系サイトでも、トップページには今オンラインの女の子の画像が、たくさん表示されているはずです。
これを流し見るのではなく、じっくりと見てみましょう。
ちょっとでも気になったら、とりあえずクリックしましょう。
サムネイルの画像を見て「微妙かも・・・」と思った子でも、動いているのを見ると案外かわいかった、なんてこともありますからね~。

当然逆もあったりしますが、そんな時はさっさと退出して次の女の子へ行けばいいだけの話です。
しかし、これをやりすぎると、今日の女の子を決めかねている内に時間だけが過ぎてしまい、目星をつけていた女の子がオフラインに・・・なんてことにもなりかねません。
”見極め”と”立ち回り”が大事です。

そしていよいよ今日の女の子を決めたぞ!となったところから、次の楽しみが始まります。
「パーティ」か「パーティ覗き」か「2ショットチャット ラブルーム」かというモードの選択です。

■それぞれのモードの楽しみ方

「パーティモード」の楽しさは割と好き勝手言えるというところです。
野次る、というと聞こえは悪いかもしれませんが、ワイワイ他の男性会員と一緒になって、女の娘をいじる楽しさとでも言うのでしょうか。
他の参加者と奇妙な連帯感が芽生えたりし、時に反目し・・・という、エロ目的とは違った楽しさもあります。

「パーティ覗きモード」には、それこそ「覗き」の楽しさがあります。
女の子が、複数人の男性からあれこれ指図されたり、持ち上げられたりしている反応を楽しむのです。
他人の性欲が女の子にぶつけられる瞬間を見る機会というのはなかなかありませんので、結構興奮します。
「パーティモード」との違いは、自身が参加するか、しないか、の違いだけです。

そして「2ショット」こそ、ライブチャットの楽しみの最たる物でしょう。
女の子との駆け引きを楽しむもよし、擬似恋人感に浸るもよし、自分の性癖をとにかくぶつけるもよし。
お気に入りの女の子を見つけて、相手に「いつもの人だ」と認知してもらえれば、色々融通も効きますし、相手によっては、セフレ候補としてアプローチをかけてもいいかもしれません。

以上に挙げたのは私なりの楽しみ方ですので、それぞれがそれぞれの楽しみ方を発見してもらえれば幸いです。
レッツエンジョイ!ライブチャット